自主作成にかかるコスト

安く済ませようと思えば無料で作れる

ホームページを自分で作成する場合、どれぐらいのコストがかかるのでしょうか。実は安上がりに済まそうとすれば、0円でもホームページを作ることは可能です。インターネット上には、フォント、画像、アイコンといったホームページの作成に利用できる素材が無料で配布されており、ホームページ自体も無料のレンタルブログで立ち上げることができるからです。これらを組み合わせればまったくお金はかかりません。
では、あえてコストをかけて作った場合はどうでしょうか。まず、HTMLやCSSを簡単に入力してホームページを作れるWEBオーサリングツールと呼ばれるソフトウェアが存在します。ソフトにもよりますが、二万円程度で購入が可能です。

有料ツールや有料素材を取りそろえて作る場合のコスト

ホームページのアイキャッチなどに使う画像も有料で販売されています。特に男性や女性が顔をさらしている人物素材と呼ばれるものは有料であることが多いです。これらの利用権を得るためには一枚あたり数千円から一万円程度必要になってくるでしょう。
タイトルや見出しに使うフォントですが、無料で配布されているものと比べて、有料のものはデザインが豊富で文字も第二水準の漢字までそろっていたりして、使い勝手がいいです。値段はピンからキリまでですが、複数のフォントが収録されたパックであれば数万円程度で購入できるでしょう。
また、ホームページ上で利用するメールフォームや掲示板プログラムにも有料のものがあり、数千円程度で利用できます。上記のものをフルセットでそろえてホームページを作るのであれば、10万円前後のコストがかかるでしょう。

HP制作は自分で制作する方法と外部に委託する方法があります。前者は完全に自分オリジナルのHPを作ることができる反面、作業時間や作業労力を要します。後者の場合、自分で行う作業が少ないため負担が減ります。