プロに依頼する際にかかるコスト

基本的な費用を把握しよう

まず必要なのがディレクション費用です。ディレクションとは、スケジュールの作成や品質管理、作業者の割り当てなどホームページ制作全体の進行管理を行う仕事で、ある程度の経験が必要なため単価も高めに設定されています。次に必要なのがデザイン費用です。基本的にトップページと下層ページで費用が変わってきます。トップページは下層ページを踏まえたうえでデザインする必要があり、デザインも複雑になりがちなので下層ページに比べて費用は高くなります。一方、作り込み度合いによっても変わってきますが、下層ページのデザイン費用はトップページの半分以下になることが多いです。デザインが出来上がると、それをもとにHTMLやCSSでコーディングしていく作業が必要になります。コーディングもトップページの費用が一番高く、下層ページは複雑さによって変わってきます。

ほかにもあるホームページ制作の費用

最近ではスマートフォンでインターネットを閲覧するユーザーも増加しました。そのため、スマートフォンにも対応したホームページを作りたいという方もいるでしょう。スマートフォンに対応するためにはスマートフォン画面用のデザインと、そのためのコーディングが必要になるので追加で費用がかかります。また、通常の静的なページにお問い合わせフォームなどのシステムを導入する場合には、プログラムを組み入れるための費用が必要になります。基本的に、ホームページに掲載する写真やロゴなどはクライアント側が提供しますが、それらを用意できない場合は追加で費用を払い、素材も込みで制作してもうらことも可能です。また、ホームページに載せる文章を書いてもらう場合は、その費用も発生します。

ホームページ制作の実績が豊富なのは専門業者です。 ここなら、豊富なホームページ制作実績で培ったノウハウで集客拡大ができます。